2012年1月24日火曜日

GREEN GURU



GREEN GURU(グリーングル)はロッキー山脈の麓に位置する大自然に囲まれた街、そしてLOHAS(Lifestyle Of Health And Sustainability / 健康と持続可能性のライフスタイル)という言葉の発祥の地であるコロラド州ボルダーに拠点を置くエコロジックブランドです。
自然とアウトドアスポーツを愛する彼らがデザインし作る製品は役目を終え一度は捨てられた廃材を用い新たなカタチを得て再び人々の手へと還っていきます。
バイクチューブ、トラックタイヤチューブ、ビルボード、PET等を用いチューブの製造番号やプリント、パンク補修痕等がそのままデザインとして用いられていたり、使用するビルボード生地の部位が異なるゆえに、同じモデルでも仕上がりや雰囲気がそれぞれ異なり、厳密には『一つ一つが一点モノ』になります。
アメリカ国内を中心に世界中より集められた廃材はReclamation Stations(再生基地)と呼ばれるコロラド州ボルダーの自社工場で製品として生まれ変わり、再び世界中に旅立って行きます。